ペットにとって過ごしやすいペット可ホテルで飼い主もリラックス!

>

ペット可ホテル探しで気をつけること

最新のペット可ホテルの標準サービス

ホテル選びの際にサービスの充実度を基準にして考えるのはペットが同伴しない場合でも同じです。
ただし、主役がペットである分、最低限もとめるべきサービスがより細分化される、ということは言えるのかもしれません。
ほとんどのペット可ホテルではドッグラン、ペット用混浴温泉、ペット専用リラクゼーションスペースなどを標準設備としてそなえています。
これらはもちろんペットがよりくつろいで過ごせるようにつくられたものですが、同時に、飼い主も一緒に充実した時間を過ごすためのスペースでもあります。
そのため、ペットのため、と考えすぎるのではなく、まずは飼い主自身がゆっくりとくつろげる雰囲気のホテルをピックアップし、その中でペットの同伴が可能なホテルを探したほうが結果的に損をしないホテル選びが実現できます。

ペット可ホテル利用にあたり確認すべきこと

ペット可ホテルも一般的なホテルと同様、利用に際しては事前の予約が必要になります。
予約の段階では、ペットの種類、匹数、年齢、性別などを申告することになり、その内容によっては利用が不適当であると判断される場合があります。
一般的にペット可ホテルはチワワなどの小型犬を想定していることが多く、なおかつ基礎的なしつけがととのっていることも宿泊の最低条件となります。
要するに、ほかの宿泊客に迷惑をかけないことが絶対のルールとなりますが、これに関しては意外と判断が難しく、普段はしつけが行き届いていておとなしいペットでも、いざホテルに宿泊して環境が変わると途端に心身のバランスをくずし、予想以上に落ち着きをなくしてしまうことも少なくありません。
ペットを不安にさせないためにも、いきなりホテルに泊まらずに少しずつ環境を変えていくなどの配慮が必要になります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る