ペットにとって過ごしやすいペット可ホテルで飼い主もリラックス!

>

ペット可ホテルを探す前に

ホテルに合うペットの特徴

人間でも、急な環境の変化にすぐに適応できる人とそうではない人がいます。
ペットたちの場合もそれは同様で、ストレスレベルを自分で訴えられない分飼い主のほうが先まわりして気分や体調を察し、望ましい環境をととのえてあげる必要があります。
ペット可ホテルに順応しやすいペットに見られる特徴は、第一に好奇心旺盛であることです。
好奇心が旺盛なペットは新しいことを積極的に知ろうとしますし、少々の環境の変化にも動じない傾向があります。
反対に、臆病であったり、極端に神経質であったりするペットの場合は順応性が低く、少しの環境の変化でもすぐに体調をくずしてしまうことになります。
とくに生まれてからずっと飼い主との関係の中でのみ育てられてきたペットはその傾向が強く、無理にホテルに連れていこうとするとストレスをため込んでしまうケースがあります。

ペットを我が子と考えることが大切

ペット可ホテル選びに欠かせないのは何よりも、ペットの視点です。
ペットを子どもと考えればわかることで、人間でも小学生あたりまではまったく知らない環境に連れていかれることにとてつもない不安を感じていたはずです。
ところが、いざペットのことになるとそのことをすっかり忘れてしまい、ついつい飼い主の都合を優先して生後間もない子犬をペット可ホテルに同伴させたり、ペットホテルに無理やり預けたりしてしまうのです。
わざわざペット可ホテルに泊まって、ペットにストレスを与えてしまったのではまったく意味がありません。
まずはペットの順応性を見きわめ、ペットが主役になってゆったりと過ごせるようなホテルを選ぶことが飼い主として最低限の責務といえます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る